ピンチをチャンスに!



まだまだ風俗業界はコロナで厳しい状況が続き、稼げなくなってしまった風俗嬢が増えています。

コロナ前までは出勤すれば4~5本仕事に行っていたキャストが曜日によっては1本~3本になっています。

ただ中にはそれほど落ちないキャストもいます。そんはキャストの共通点は本指名客がいる事です。

今回は仕事が減っているキャストに向けて書いていきます。少しでも稼げるヒントになれば幸いです。


1.まず稼げ無くなった今この時期に大切なのは、振り返って検証してみる事です。

稼げ無くなった原因が何なのかを理解する事から始めます。コロナのせいにしていませんか?

コロナ以前から徐々に減っていたのではありませんか?


2.リピートしてもらえないのは、お客様の気持を考えていないで自分勝手な接客やプレイをしていませんでしたか?

デリヘルは接客業ですから、コミュニケーションがとても重要です。

コミュニケーション=会話っと思っていませんか?

接客やプレイも重要なコミュニケーションです。

お客様の反応を観察してやり方を変えていく事が大切です。


3.プレイやテクニックの幅を広げる努力はしましたか?

色んなプレイがある中で得意技を持っているのは良い事ですが、それだけでは飽きられてしまいます。

これまでやった事ないプレイやサービスを勉強してその中でもう一つ得意技を身に付ける事です。


4.稼げ無くなってしまう原因に飽きられてしまった。があるのかと思います。

どんな美味しい料理でも飽きてしまっては食べたいとは思いません。

それは貴女にも経験有るハズです。

風俗嬢はお客さまには彼女でも奥さんでもありません。非日常で会える愛人や不倫相手かもしれません。そうならば飽きさせてはいけません。

会う度に新鮮な気持でいられるように自分自身を磨き上げる必要があります。

殆どのお客さまが言われるのは『清潔感』です。

清潔感ある身嗜みは売れる風俗嬢になる為には、基本中の基本です。


全くどこが分からない場合は一度キャラを変えてみる事です。








1回の閲覧0件のコメント