一度きりの人生だから。

最終更新: 1月22日



私自身還暦も過ぎ折り返しをかなり来てしまいましたが、毎日元気で仕事が出来る事が本当に有難く思います。振り返れば人生で色んな事もあり、様々人達と出会える事が出来ました。

この仕事をしていなければ今の自分もなかった気がします。


この仕事との出会いは子供が出来て少しは落ち着いてきた頃に、リストラにあい何かしないといけないと思っていました。本屋に行ってたまたま風俗雑誌の求人で「高収入」の文字を見て、やってみようと思ったのがきっかけでした。あれから四半世紀この業界で仕事させてもらえてます。


口下手であまり人と関わる事が好きでも無い人間が、この仕事を続けてこれたことを我ながら感心しています。風俗業と言う仕事を最初は軽く考えており、誰でも簡単に出来る仕事だと思っていまた。しかし色々経験する内にこんな奥深い仕事はないと思えるようになり、これまで自分が経験してきた全ての事が試される、本当の人間力が問われる仕事だと気がつきました。それからはこの仕事は自分の天職だと思え今日までやってきました。


風俗で働く多くの女の子達やスタッフの方達も、生活し生きていく為に仕事をしており責任を感じます。人間誰でも生まれて死んで行きます。これはどんなお金持ちでも貧困に喘ぐ人も変える事の出来ない事です。一度きりの人生だから悔いの無い人生にしたいと考えるのは皆さん同じです。


戦国時代で天下統一を果たした豊臣秀吉は、死んでいく間際まで残す子供の事を心配していたと言われています。あらゆる権力と財を手に入れた秀吉は本当は幸せだったのだろうか?

裏切りで人を信じる事ができなくなった人生は苦痛だったかもしれません。


だから少しばかりお金持てっるからとか、偉い仕事してるかとかは関係ないと思えます。

人として生まれてきて良かったと思って息を引きとれたら最高です。その為には自分と言う一人の人間がどれだけの人達の力になれているかが一番大切だと感じます。


こらかもこの仕事を体力気力が続く限りやって行きたいと思います。

今コロナ禍で世の中大変ですが、きっと頑張って来て良かったと思える日は来ます。

皆さんその日を信じて今日も一日頑張りましょう。

そして弱い立場の人達の助けになる様に、優しい気持ちを忘れないで下さい。









13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示