本番強要されたらどうするの?






風俗で働くうえでこれは避けては通れない問題です。

まず風俗を利用すいるお客さまの殆どが、本番出来たらいいなって思っています。

最初はそんな気無かったお客さまも、気分が盛り上がって来て女の子見たら感じている様子(だいたい演技)、今なら本番してもいいかも。っとついやってしまいがち。


この突然に本番してくるやり方が一番たちが悪いんです。女の子に断るタイミングが無く突然の本番行為でせっかく盛り上がっていたのにプレイ中断。謝ってなんとかプレイ続行しても、女の子は警戒してるから気持ちの乗らないプレイになって、お客さまも欲求不満で帰る事になります。


【本番してるくお客さまのタイプ】

①『本番させて』っと女の子に言ってくるが、断るとその後は言ってこないタイプ

②とにかく本番強要がしつこいタイプ

③隙あらば黙って入れてこようとするタイプ


①のタイプのお客さまは、これからもリピートしてもらって大丈夫なお客さまです。

②と③のタイプのお客さまは、次回はリピートして欲しくないお客さまです。


殆どのお客さまは本番したい思っています。そして『本番させて』は風俗では挨拶と同じなんです。

経験の長い女の子ならその点は承知しており、自分なりの断り方を身につけています。

特に入店間もない新人さんは、この本番強要で仕事が嫌になって最悪お店を辞めてしまう事もあります。。

目的があって風俗業界に入って来たのに、目標達成出来ずに辞めて行かれるのはお店としてはとても辛いです。


『挨拶』なんだからあんまり深刻に考えない事です。

こちらも挨拶には挨拶で返せばいいんです。

お客さま『本番させて』

女の子 『ダメ』

反射的にいってしまっても大丈夫です。

一番やってはいけないのは、曖昧な態度を見せる事です。押しに弱い女の子だと知ったら強引に本番してきます。


まず本番強要には毅然とした態度で断って下さい。


また本番してくるパターンは、お客さまがプレイの主導権を握っている場合です。

女の子が常にプレイの主導権を先に取って行く事も大切です。

受身ばかりで無く、女の子から積極的にプレイを仕掛けていく事です。

そして本番するよりもっと貴女の得意プレイで気持ち良くさせて下さい。


もし本番強要で悩んでいる女の子は、一人で悩まないでお店に相談して下さい。

必ず力になってもらえるハズです。



6回の閲覧0件のコメント