top of page

風俗店探しに出稼ぎはもはや当たり前です。





急にお金が入用となったので風俗で働きたいと思ったら、貴女はどうされますか?


まず風俗サイトで求人等の情報を探してから、自分に合ったお店に問合せしますね。

働ける条件は人それぞれですから、地元のお店以外では働けない方もいます。

風俗で働く方が心配されるのは『身バレ』です。

SNSが常識となった現在では、身バレは普段の生活にも影響を与えてしまいます。


どうせ風俗で働くなら身バレせずに集中して稼ぎたいと思いますよね。

そんな時に『出稼ぎ』はとても強い味方となってくれます。

遠いエリアなら自分が誰なのかを知られる心配もありません。


ここで出稼ぎはまだ経験した事の無い方に出稼ぎのメリットとデメリットをお知らせします。


【出稼ぎのメリット】

その1.給料保証がある。

風俗で働く場合は普通は保証はありません。(お店のナンバーとかになると特別待遇でもしかしたら保証もある場合もあるかと思います。)


その2.交通費が支給してもらえる。

交通費も普通は出ません。(売上や指名でお店に貢献している方には特別に出る事もあります。)


その3.身バレの心配せず、集中してお仕事出来る。

出稼ぎ場合は日程を決めて働くので、仕事に集中できる。


その4。エリアが違えば新人で仕事が出来ます。

同じエリアだと稼ぎにもいずれ限界がきますが、新しいお店なら心機一転新人で働けます。



【出稼ぎのデメリット】

その1.初めて行くお店の場合は当たりハズレがあります。

求人サイトの情報は100%信用できません。良い事ばかり書いてあって本当の事は分からないのが普通です。

まず求人サイトでは無く営業サイトを確認しましょう。

ポイントは在籍キャストの写メ日記、単価、口コミ等です。


その2.勤務に関しては条件があります。

保証が有る為に待機時間や写メ日記回数等に条件があり、クリアしないと保証を下げられたりする事があります。


その3.寮や待機所が言っていたのと違う事もあります。

お店によって受け入れる施設が違います。又出勤人数によって変更される事もあります。


入店にあたってはお店によって写メ面接から本面接としっかり対応してくれるお店もありますが、適当な事を言ってとにかく呼んでしまえば後はなんとかなるといったいい加減なお店も少なからずあります。

出稼ぎの場合は新店か老舗店かによっても違います。

出来立ての新店の場合は大手グループのお店でしたら安心かもしれませんが、そうでなければまずしっかりした施設も完備されていない事が多いです。

出来れば営業年数もある老舗店でしたらかなり安心できるかと思います。






Comments


bottom of page