風俗(デリヘル)で働く上で気になる事にお答えします。その2

前回の続きです。





Q4 最近稼げなくなってます。自分としてはこれまでと同じ様に接客もプレイもしています。

A4 ここ最近のコロナ禍の影響はかなり風俗業界にも影響が出ています。

2008年からのリーマン・ショックの時も影響がありましたが、今回はその時と比較にならない程に影響が出ています。

原因が金融関係と生死にも関わるウィルスでは影響がまったく違います。

今回は人との接触自体が規制されるので外出する事も出来なくなりました。

これまでの生活様式まで変わってしまい、今後コロナ終息後もこのスタイルが当たり前なります

その事を頭にいれて仕事をしていかなければ、お店も明日には業界からいなくなってしまうかもしれません。

さてそんな状況で安定した稼ぎを上げるキャストもいます。

なにがどう違うんでしょうか?


●コース内容見てみると、指名のお客様はロングコースが増えています。

(回数が減る分1回のコース時間を長くされています。)


●新規客のP指名が増えています。

(これまで以上にハズレ無い様に人気嬢に人気が集中しています)


この点からもこれまでに本指名のお客様を持っているキャストは安定感が増しています。


次に新人のキャストが増えたのも原因の1つです。

不景気になると風俗業界に入店されるキャストは増える傾向がありますが、今回は異常な程

入店希望の問い合わせが増えています。特に都会のエリアからの出稼ぎ希望の方です。

都会の影響はかなり酷く、全く稼げ無いキャストが増えています。

その人達が地方の優良店に来ています。

これからも貴女自身にはなんら悪い理由がなくても、お店によっては出勤人数が増えて仕事が分散されています。

ですから今は稼ぎが減っているかもしれませんが、いずれは戻って来ます。ですからこの苦しい時こそ次に繋げる様にして下さい。

フリーのお客様にも絶対手を抜かず良い仕事を心掛けて下さい。

どんな仕事でも日々の小さな積み重ねが大きな違いとなります。

もう一度自分自身の接客やプレイ等を振り返って検証して下さい。改善すべき点が理解出来るとあとは実行あるのみです。努力する貴女ならきっと稼げる様になれます。


頑張れ!!



Q5 お店から写メ日記のUP回数を上げる様に言われますが、やっても意味ないと思えます。

A5 写メ日記自体はお客様が女の子を選ぶ時に必ずチェックする重要なツールです。

ですから全く意味無いわけではありません。

人気のキャストの方の中には写メ日記やらない女の子もいますが、これはお客様の中には自分以外の他の利用客にお礼日記を書く事を嫌がる方もいます。

その点を理解して書かないキャストもいます。

余程の太客を数人持っている人気嬢でしたらこれでもいいかと思います。


新人さんやまだそれ程仕事に行けていない方は、写メ日記はやってもらいたいです。

ただ回数を稼ぐだけの写メ日記でしたらやらない方がいいかと思います。

利用したお客様は大体が遊んだキャストの写メ日記はチェックしています。

書かれている内容でまた呼んでみたいときっと思われています。

写メ日記は女の子からのお客様へのラブレターです。

二人だけの秘密の言葉でより親密になれます。

義務的な写メ日記100回書いてもお客様には届きません。

1回の心を込めたラブレターの方が10000倍嬉しいですから。


それでは今日はここまでとします。

次回またここでお会いしましょう・・・・